イタリアンに関する知識を基本からご紹介します

イタリアン入門

*

未分類

イタリアンのテーブルマナー

更新日:

レストランに行くときには緊張をするし、どうやって食べていいのか分からなくて、結局料理の味がわからなかった!なんてこともあるかもしれませんね。しかし事前にテーブルマナーを知っておくだけで、少し不安が軽減することもあります。またあわてずに落ち着いて対処することも出来ますね。今回は、どうやって食べたらいいの?と分からない時に使える基本的なテーブルマナーをご紹介します。

・料理が来たらナプキンをひろげよう

イタリアンレストランに入ったら、席に案内されますよね。そして着席したら、目の前にはお皿やカラトリー、そしてナプキンが置いてあります。どれも料理が来てから使用する物なので、注文をしたら、料理が来るまではゆっくり落ち着いておしゃべりに興じれば問題ありません。

・スプールやフォークは外側から使用する

コースの料理になると品数が増えるので、それだけおいてあるスプーンやフォークの数が多くなります。しかし基本的に覚えておくのは、外側から使用するということです。そして一つのお皿を食べ終わったら、スプーンやフォークはお皿の上に揃えておくようにします。食事の途中にワインなどを飲むためにフォークなどを置く場合は、お皿の上にハの字になるように置きます。
もしも間違っても大丈夫。用意しているスプーンなどが足りなくなれば、ウェイターが補充をしてくれます。またスプーンなどを不用意に落とした場合でも、自分で疲労のは見苦しいのでそのままにしておきます。ウェイターに合図をすると片付けてくれるはずです。

・食べる姿勢にも注意して!

おなかが空いていても、料理が来て前かがみになってガツガツ食べるのはかっこ悪いですよね。できれば、背筋を伸ばして、そして脇は適度にしめてカラトリーを使用するだけで、「こいつは慣れている!」と思わせることが出来るかも?またイタリアン料理を食べる時には、ワインを一緒に注文することもありますが、一つ一つの料理を味わいながらワインや会話もたしなみつつ、一つの料理を時間をかけて味わうのが良いといえます。

・まとめ

美味しいものを気の合った仲間を食べるのは楽しいひと時。しかし少し格式のあるところではテーブルマナーも大切。しかし最低限のことを知っていれば、あとは場数を踏んでいくだけで、自然と身についていくこともあります。また他の人の振る舞いを見て学ぶこともあるでしょう。イタリアンのテーブルマナーで大切なのは、初歩的なことを覚えておくこと。これだけ知っているだけで、精神的な余裕も生まれますし、料理の味わい方も変わってきますよ。

-未分類

Copyright© イタリアン入門 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.