イタリアンに関する知識を基本からご紹介します

イタリアン入門

*

未分類

イタリアの伝統的なピザ4選

更新日:

イタリアといえばだれもがすぐにピザと連想できるほど、有名なイタリアの食べ物。
でも実際にはいろいろなピザがあり、どれが本場のピザなの?と思ってしまうほど。
ピザはイタリア文化の中に生まれた食べ物ですが、その風土や土地により特徴があるので、
必然的に代表的なピザがいくつも生まれてきました。

・南部風と北部風

本場イタリアではピザは「南部風(ナポリ風)」と「北部(ローマ風またはミラノ風)」の2タイプに大別されます。

「南部風」は、ピザ発祥の地・ナポリで生まれ、モチモチしたパン生地のような食感で、
生地の縁が1~2cmほど盛り上がっています。のし棒を使わずに手のばしで作られます。
具はゴテゴテとたくさんの種類を乗せず、トマトソース、モッツァレラチーズ、
バジリコといったシンプルなものが好まれているようです。

一方「北部風」は、生地が軽く、生地の厚さは1cm以下に薄く延ばしたパリパリとした食感が特徴です。
具材がシンプルなナポリ風に比べて、生地に乗せる具材もたくさんの種類があり
トマトソースやモッツァレラチーズといった基本具材に加え、貝類やパプリカなどの具材が乗ります。

ピザを分けるこの基本の2タイプが分かったところで、伝統的なピザもご紹介します。

・ナポリで生まれたナポリターナ

ナポリターナは、私たちが良くイメージするピザの形で、円形をしています。
この円形のピザをラウンドピッツァと呼びます。ナポリターナはピザの生地にも特徴があります。
小麦粉や岩塩、イースト、水を材料として作るその生地はもちもちで歯ごたえがあります。
その上に、トマトソースやオーリーブオイルがかかるのですね。そしてなんといっても特徴的なのは、モッツァレラではないでしょうか。
ピザの生地の上に、トマトソースの赤、オレガノやオリーブの緑や黒、そしてモッツァレラの白が重なり合い、見た目にもきれいな配色をしているピザです。

・四角い形のピザもある!

ローマを中心として四角いピザもあります。
これはピッツァ・アル・タッリョと呼ばれます。これはピザ窯で焼かれるものとは異なり、鉄板に生地を引き付けてピザを焼く方法を取っています。
レストランでなくても街中でもいたるところでみられるため、ピザを食べたいと思った時に、すぐに手軽の購入出来るものの1つです。

・山の幸が乗る、薄い生地がミラノピザ

ミラノピザは、その生地が薄いのが特徴です。
具は何でもあり。生地は薄く、そして食べても軽い。そのためおしゃれに食べることの出来る伝統的なピザの1つです。
ローマ風とひとまとめにすることもありますが、ここでは別物として取り上げます!
基本的な特徴はローマ風と同じですが、ミラノは山地になるため、具材となるのは山で採れるものが多くなります。

・海の幸が乗る、薄い生地がローマ風ピザ

ローマ風も生地は薄いのですが、ミラノと比べると魚介が具材としてふんだんに使われます。
ミラノ同様、北部にあるローマですが、具材に大きな違いが出てきます。
ミラノかローマかは具材で判断しましょう。

・まさかこれがピザ?カルツォーネ

カルツォーネは、円形のピザを二つに折ったもの。その形から、これをピザと思っていない人も多いはず。
包み焼きピザとも呼ばれるものです。中には、具材がたっぷり。包んで食べる為、キノコやサラミ、そしてチーズなどをたっぷり入れて焼き上げます。
通常のピザのようにこぼれ落ちる心配がないので、昔から労働者が手軽に食べられるものとして人気がありました。

・まとめ

ピザといっても、その形、具材、生地の厚さなどいろいろな特徴があるのですね。ピザの歴史は、とても古いです。
その中で、家庭でも仕事中の食事としても愛されてきたピザ。
イタリア料理には欠かせない代表的なものです。また具材を変えれば、違う味のピザを楽しめるということから、根強い人気があるのですね。

余談ですが、イタリアでは昼間なら、デミタスカップで飲むエスプレッソ、夕食なら食後酒が基本です。
イタリアで、本場のピザとエスプレッソを味わいたいですね。

 

Pick up!!

北新地のイタリアン「アデッソ」

日替わりでタパス(常時20種以上)や手頃なワイン(グラス\750~)をお楽しみいただけます。 座り心地の良いゆったりとしたテーブル席と広々としたカウンターはディナーはもちろん、2軒目づかいもOK! 季節の食材を生かしたタパス、ボリュームたっぷりのメイン料理、人気のパエリヤなどとお酒を気軽にお楽しみください。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27007725/ より引用

-未分類

Copyright© イタリアン入門 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.